筋トレ前後にバナナが最適!バナナのすごすぎる栄養を紹介

筋トレのお供といえば、プロテイン!
という方は多いと思いますが、今回おすすめしたいのがバナナ

バナナはするっと剥いて気軽に食べやすいだけでなく、栄養の宝庫!
まさにスーパーフードなのです。

バナナの栄養についてや、なぜ筋トレのお供におすすめなのかを詳しく解説していきます。

バナナの栄養について、詳しく見ていきましょう。

①良質な糖質で素早くエネルギーチャージ

バナナはフルーツの中でも、糖質が豊富なのが特徴。
糖質と聞くと、制限しなくては! と思う人もいるかもしれませんが、トレーニングをする上で糖質は重要です。

トレーニング中に糖質が不足すると、筋肉を分解してエネルギーにしようとしてしまうので、筋トレで筋肉を増やすどころか減ってしまうことに!
糖質を取ってから、トレーニングを始めるようにしましょう。

バナナには、果糖やショ糖など様々な糖質が含まれていて、それぞれ吸収されるスピードが違います。
そのため血糖値の上昇が緩やかで、腹持ちが良いのが特徴。トレーニング中のスタミナ切れを防いでくれます。

また、バナナには糖質の代謝を助けるビタミンB1も含まれていて、効率良く糖質をエネルギーに変えることができます。
最初から最後まで、トレーニングを集中してやりきるためのパワーを、バナナが補ってくれるのです。

②脂質が少なく低カロリー

バナナに含まれる栄養素は、
1本(120g)あたり 112kcal 脂質0.2g 糖質25.7g タンパク質1.3g

バナナのカロリーは果物で比較すると多いですが、ごはん1杯(150g)が234kcal、食パン6枚切り1枚が175kcalほどと思えば、さほど高くはありません。

また、他にもビタミンやミネラル、食物繊維まで幅広く含まれていて、脂質が低いのもうれしいポイントです。

③筋肉の修復と成長をサポート

バナナに含まれるビタミンB6には、タンパク質をアミノ酸に変換し、代謝を促進する効果があります。
筋肉の修復と成長をサポートしてくれる、重要な栄養素なのです。

④疲労を回復して筋肉痛を予防

バナナには、体内の水分量を調節するカリウムも豊富。
水分不足による筋肉の痙攣を防いだり、乳酸の排出を促進して筋肉痛を予防したりと、筋トレ中にうれしい働きをしてくれるミネラルです。

また、ポリフェノールにも筋肉疲労による活性酸素の発生を抑える効果があります。
筋肉痛を抑え、筋肉の疲労回復に役立ちます。

⑤手で剥いてすぐ食べられる

栄養たっぷりな上、バナナは持ち運びにも便利。しかも、手で剥いてすぐに食べることができます。
まさにトレーニング前の栄養補給に最適な、スーパーフードですよね。

筋トレのお供に、ぜひバナナを取り入れてみて。

筋トレ前後、いつバナナを食べればいい?

バナナに含まれる糖質は吸収が早いものが多いので、トレーニングの30分ほど前にバナナを1、2本食べておくといいでしょう。

また、筋トレ後も筋肉の分解は続いているので、バナナで素早く栄養を補給すると◎。
バナナには糖質もタンパク質も含まれているので、筋トレ後の栄養摂取にもぴったりです。
バナナの程よい甘さで、疲れも癒されます。

ただし!筋肉を増やすためには、バナナのタンパク質だけでは足りません。

1日のタンパク質摂取の推奨量は、男性が60g、女性が50g。一食につき20gを目安に毎食摂るのが理想ですが、十分に摂れている人は少ないのが現状です。

筋トレ後30分は“ゴールデンタイム”。この時間にまずはバナナとプロテインなどで、タンパク質をしっかり補給しましょう。
さらに、3食の食事でもバランス良くタンパク質を摂ることを意識して、筋肉量を増やしていきましょう。

朝食・補食にもバナナは最適

朝は時間がなくて朝食を抜きがち、という人にも、バナナがおすすめ。
剥いてそのまま食べられるバナナは、忙しい日の朝食にもぴったりです。

カラダ作りやダイエットの基本は、3食の食事。
朝食を取ることで代謝を上げ、1日エネルギー代謝の良い身体で過ごすことができます。

朝食を抜いてしまうと、次の昼食の際に血糖値が急上昇してしまい、肥満リスクが上昇。
さらに、朝食を抜くことで昼食のドカ食いにつながってしまったりと、食生活が乱れる原因にもなります。

朝から1日元気に活躍するために、朝食を毎日取りましょう。

本気でカラダを変えるなら、ホリデイスポーツクラブへ

筋トレとバナナの好相性、お分かりいただけましたか?
バナナをお供に、トレーニングの成果を最大限出しましょう。

自宅でトレーニングに励んでいる人にオススメしたいのが、思い切ってスポーツジムに入会すること。

 

全国100店舗を展開するホリデイスポーツクラブには、広い館内にジムエリアや有酸素マシンエリア、広いスタジオ、温水プールにお風呂・サウナまで完備。
種類豊富な筋トレマシンは、テクノジム製のものを採用。待ち時間なしのジムエリアで、狙った筋肉を効率良く鍛えていきましょう。

ホリデイなら他にも、有酸素マシンやプール、ダンスやヨガなどのスタジオプログラムなど、有酸素運動も選び放題。
筋トレと同時に、有酸素運動で身体を絞りたい人にもおすすめです。

ホリデイの会員さんは18歳~80代まで様々で、運動初心者で入会した方がほとんど。インストラクターがマシンの使い方からトレーニングのアドバイスまでおこなうので、ジム通いが初めての人も安心です。
気負わず自分だけに集中して、トレーニングをおこなうことができますよ。

ホリデイスポーツクラブで、カラダ革命!
運動を楽しみながら、理想のカラダに変身しましょう。

生活 栄養 トレーニング その他 ストレッチ

10分で脂肪燃焼&筋力アップ。自宅でサーキットトレーニング【上級編】

そうめん・そば・うどん。夏のダイエット中に食べるならこれ

自宅で10分。全身の筋力アップが叶うサーキットトレーニング【中級編】

【初級編】サーキットトレーニングで効率良く脂肪燃焼&筋力アップ

腰痛持ちでもできる、インナーマッスル筋トレで痛みを改善

進化版「踏み台昇降」ダイエットでもっと効率的に脂肪燃焼

美味しく食べてOK!おにぎりダイエットのやり方を解説

夏までに背中痩せ!肩甲骨トレーニング5選

ふくらはぎを太く鍛えてサルコペニア予防。コツコツ筋トレで筋力アップ

お尻痩せ10分ダイエット!燃やして鍛える有酸素エクササイズ【自宅で美尻メイクvol.2】

お尻を鍛えてダイエット!痩せるヒップトレーニング【自宅で美尻メイクvol.1】

ふくらはぎを細くしたい!太い原因と美脚を作る方法

やる気も代謝もアップ!春ダイエットにおすすめの運動方法、継続するコツを紹介

運動不足はデメリットだらけ!初心者も簡単おすすめ運動法を紹介

【初心者向け】心と身体をすっきり整える、基本のヨガポーズ10選

【応用編】動的プランクのやり方5選。体幹を鍛えてシャープな身体をゲット

腰痛予防に毎日2分のプランクを!体幹を鍛えて姿勢改善、ダイエット効果も

【初心者向け】まずは自宅で1ヶ月。大筋群筋トレで効率的に筋肉量アップ

1日5分の小顔ヨガで引き締め&リフトアップ。表情も華やかに

【中級編】短時間で脂肪燃焼!初心者HIITダイエット②

自宅で簡単4分!短時間で脂肪が燃える、初心者HIITダイエット①

立ったままできる立位ストレッチで足腰の痛み、むくみを解消

デスクワークでもできる!座ったまま「ながら筋トレ」でこっそり簡単ダイエット!

花粉症を楽にするには「適度な運動」で免疫力アップ!室内運動法を紹介

| TOP | 採用情報 | 個人情報保護方針 | 会社概要 |
Copyright © 株式会社東祥 All Rights Reserved.